大豆・食用油・小麦・他製造に伴う資材の値上げ

原料価格の高騰で、家庭用・業務用油脂が値上げ、kg当たり20~30円以上の値上げ、斗缶では、300~500円以上の値上げ。特に厳しいのが外食、コロナ禍による客の減少、追い打ちをかけるように原料・資材の値上げ、時短要請等々の影響は今後の存続に関わる。

大豆も、食用油・豆腐・納豆・味噌・醤油を始めとする日本の伝統食品に影響を及ぼし、軒並み値上げしなければ、存続出来ない状況。各社、ライバル会社の出方を見ているが、日に日に経営を圧迫している状態。現状では倒産する企業も多かれ少なかれ無いとは言えない。